慢生活実践者、懒羊羊なる者とは…

 

青:「慢生活(slow life)」ってさ、中国でも沿海部を中心に、急速に若者の間でも気になるキーワードになってきているよね。

紅:生活のペースが速くなって、日々仕事に追われている。日本と本当に変わらなくなってるよね。忙しいことが意義ある生活を送ってるみたいに思ってる人が増えてきたのも似てるわ。その反省からも「慢生活(slow life)」に注目する人たちが増えてるよね。

銀:ワシの友達でも、ブックカフェを始めたり、中国茶館で古琴、二胡など民族楽器や香道教えてるのが何人かいるよ。週末はキリスト教会に行ったり、お寺の週末講和を聞きに行ったりとかね。特に若い 年代の者たちは本当に忙しくて、まじめな勤め人増えたからな。でもワシャ、やっぱ“懒羊羊”のような人生が理想だの。

紅:『喜羊羊と灰太郎』まだ見てらっしゃるの?(※羊村の子羊たちと狼の灰太郎一家のアニメ、中国で大人気。“懒”は怠惰の意味)

銀:ハイ、夕方家に帰ってから、孫と楽しく~

青:オレも夕飯食べながら子供と一緒に見てるよ(笑)。紅ちゃん、見てないか?

紅:ふふふ、見てる。

銀:ワシッ、“懒羊羊”に中国人の深き人生哲学を見てしまうなあ…“懒羊羊”は普段は食べることと、寝ることしか考えてない、グダグダ大好き、小太り子羊。だっから優等生の他の羊たちから批判されたり、よく誤解されるてる。ただの怠け者みたいに見られがちだわな。まあ、そのとおりなんじゃが(笑)。だけどなかなかどうして、義侠心の強い奴で、友達が本当に苦境に落ちいったときなんぞ、爆発的な力を発揮して助け出そうとする。しかも誰も考えつかないようなことを思いつくんじゃなあ。

青:そうそう。それに運が強いのもなんかよし。ふとっちょだからすぐに狼の灰太郎につかまっちゃうんだけど、鍋で煮込まれるところまでいってるのに、いつもなんかいざこざがあってそのスキに逃げちゃう(笑)。

紅:小さい子にもやさしいですね〜。灰太郎の子供だけど、まだ幼くて、羊村のお姉さんやお兄さん羊と仲良くしたいと思ってる無垢な小灰灰には、羊村の子羊の中で、一番優しくかわいがってる。

銀:つんまり、“懒羊羊”は、無為の人なんだわの。人生をこうしようとか、ああしようとか、よく見られようなんてことなく、食って寝ること以外は、策を労せず、己が作為に煩わされず、悩まされず、後は順基自然でおまかせOKなんですなあ。

青:老荘のたまうところの、中国最高境地ってやつですか…

銀:ワシッ、本当にあこがれてる。まだ間に合う。いや動から静のよさがよく見える年代になったからこそ。そんな風に生きたい気持ちが強いんじゃワ。

青、紅:な~るほど。

中国人気TVアニメ『喜羊羊与灰太郎』

 

<DATA>

中国語名:懒羊羊

英語名:Lazy Goat

ニックネーム:小胖子など

出生地:青青草原、羊村

族名:綿羊族

所属学校:大肥羊学校

性別:M

登場作品:アニメ『喜羊羊と灰太郎』系列

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA